ぎおん楽楽

はんなり、ざんぐり、ほんで、ほっこり

ぎおん楽楽へのお問い合わせ・ご予約は

TEL:075-532-0188

霜月

ぎおん楽楽ブログ

松茸入荷☆

DSC_0465.jpg

今年初の国産松茸が
入荷しました!!

産地は…..山形です♪

早い者勝ちですので、
是非お店でお待ちしてます!!

☆八寸盛り☆

DSC_0358.jpg

今日は3月の八寸のご案内♪

お雛祭りをテーマに盛り付けた八寸は、
美味しく可愛く仕上がりました☆★

春が近づくのを感じる、
竹の子や桜マス。少し成長した小鮎など、
季節の食材を詰め込んだ八寸盛りと
なっております!!

お昼のおまかせコースや、
夜の一部のコースに入る八寸盛り♪

前菜ではなくメインに持ってきた
ぎおん楽楽の八寸は、
お箸やお酒が進むこと間違いなしです!

是非、御賞味ください!!

13周年イベント♪

PIC00001A.JPG

ぎおん楽楽は、
遂に14年目に突入しました☆

美味しいお料理と最高のサービスで、
皆様に幸せな一時をお届けしたい!!
その思いで毎日頑張ってきました☆★

皆様への感謝の気持ちを込め、
2月の1ヶ月間で特別な
プランを御用意しました!

幹事さん必見の、
飲み放題付きポッキリ一万円の
京懐石プラン。

津居山港産トップランクの松葉がにを
お一人様、飲み放題付きポッキリ二万円の
カニコースプラン。

どちらも赤字覚悟の、感謝の気持ちを込めた
プランとなっております!!

料理長、鎌田の想いを込めた一皿一皿は
皆様の五感を満足させること
間違いなしです!!!!

祇園町花見小路の一等地で過ごす一時は、
最高の時間になるでしょう◎◎

是非この機会に、
お店にお立ち寄りください。

皆様への感謝の気持ちを忘れずに
14年目も頑張っていきたいと思います!

京の冬の旅☆☆

DSC_0353.jpg

京の冬の旅というJRgroupの企画の
京野菜ランチと伝統体験というプランに
紹介していただきました♪♪♪

このプラン用に、八寸盛りを
豪華版にしたコースを用意しました(^^)v

JRの駅などに紹介されてるようなので、
興味のある方は一度見てみてください!

大好評の津居山港産の松葉がに!

PIC00001A.JPG

大好評の津居山港産の松葉がに!

去年は漁獲量が少なく、
例年よりも相場が高かった為、
いつもよりお求めにくい
お値段での提供になってしまいました,,

今年に入り、大分お値段も
落ち着いてきた今が食べ時です(^o^)/

京都1美味しいと
自信をもってお出しする松葉がにを、
是非ご賞味ください☆★

明けましておめでとうございます!

DSC_0340.jpg

明けましておめでとうございます!

毎年の事ながら、元旦から
休まず営業しております!!

一年の始まりを最高の料理で
迎えていただけるように、
深夜まで仕込みをしました。

5日までは御節風の御料理を
用意してますので、
是非お店にお立ち寄りください☆

皆さんの笑顔を楽しみに、
今年も一年頑張ります!

お盆

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

八月朔、今日からお盆の様々な法要や用事が始まります。

「おしょうらいさん」と呼ばれる祖霊をお迎えするために、生きている我々がすることは沢山あります。

家やお墓を綺麗にして、心静かにお迎えしたいものです。

若あゆ♪♪

PIC000050.JPG PIC00004F.JPG

皆さん大好き鮎の登場♪♪♪

生け簀で泳ぐ可愛い鮎は、
活きたまま串を打ち
焼き上げます\(^o^)/

死んでしまった鮎とは違い
川魚特有の臭みもなく、
炭火でじっくり焼き上げると
骨まで丸ごと美味しいです★★

頭から丸ごと食べれる
小振りのsizeを仕入れるため、
お好きな方は5本も10本も
注文されます(*^^*)

少し可愛そうと思うなら、
美味しく食べて
成仏させてあげましょう!

鮎は一年で死んでしまうため、
[年魚]とも言われます◎

この時期になると大々的に
鮎を売り出しますが、
実は2月頃から使っています(^-^)

『氷魚(ひうお)』と言われる
稚魚から始まり、
3〜4月には
5?ほどの稚鮎も登場します☆★

そして徐々に大きくなった
若鮎を5月から使い、
9月頃には子持ちになります\(^o^)/

楽楽では一年を通して鮎の生涯を
皆さんの口にお届けしているのです!

やっと主役級のsizeへと成長した鮎を
是非、御賞味ください)^o^(

≪≪油目≫≫

DSC_0090.jpg

先月の春鍋にも登場した油目が
泳がしで到着です☆★☆

今月は焼き霜のお造りにして
お出ししたいと思います(^o^)/

油目は鮮度が落ちるのがとても早く、
新鮮な状態が命です!!!

地下の大きな水槽で
元気いっぱいの油目を、
夕方捌いて焼き霜にするため、
美味しい事間違いなしです(^^)v

前にも言いましたが、
油目とは関東で言うアイナメです♪

その他にも地域によって
様々な呼び名があり、
北海道では『油子(あぶらこ)』
新潟や秋田では(しんじょ)(しじゅう)
東北が『根魚(ねう)(うえうお)』
広島では『籾種失(もみだねうしない)』
など、色々な呼び名があるようです☆

この籾種失という呼び名は、
昔の人は籾種を売ってでも食べたい魚
として呼ばれたみたいです(^○^)

白身に上品な脂が乗った身は、
昔から皆さんの口を
満足させてきたのでしょう!!!

今月のお造りの一品。
日本酒と共に味わえば、
最高の夜になる事でしょう

★★鮑★★

DSC_0081.jpg

先日、鮑を入荷しました♪♪♪

とても立派なサイズで、
見るからに美味しそうな雰囲気を
漂わせています\(^o^)/

今月はこの鮑を
夜の先付けに使います☆★

基本的に12000円以上の懐石にしか
鮑は使わないのですが、
今月は8500円から食べれる
サービス月間です!!!

もちろん活きたまま到着するので
生で食べても美味しいのですが、
活きたまま蒸し上げて
蒸し鮑にしちゃいます(^^)v

柔らかく蒸し上がった鮑は、
これからが旬の夏野菜と一緒に
木の芽酢ゼリーで
さっぱりと仕上げます☆☆

肝も肝ぽんソースにし、
贅沢に絡めますo(^o^)o

少しずつ暑さの増していく京都で、
沢山観光されて歩き疲れた体には、
お酢のゼリーと肝ぽんの絡んだ
さっぱりとした先付けは、
明日への元気の源になるでしょう◎

是非!この贅沢かつ美味な先付けを
御賞味くださいp(^-^)q

ぎおん楽楽へのお問い合わせ・ご予約は

TEL:075-532-0188(お急ぎの方はお電話にてご連絡お願いいたします。)

ぎおん楽楽
京・祇園四条花見小路下ル西側 1階
TEL:075-532-0188 FAX:075-541-5868
らくらく