ぎおん楽々

GION RAKURAKU こだわり

はんなり、ざんぐり、ほんで ほっこり。

楽楽で使う食材は季節ごとに色々な産地から直送で取り寄せたり、新鮮な地元亀岡産のものや京野菜などをふんだんに使っております。また、その食材ごとに合う調理法を、丁寧に、てまひまおしまず取り組んでおります。

楽楽のメニューは京料理でお茶事の献立の流れに添った月替わりのおまかせコースを主体としております。その中でも、特に八寸は品数も多く華やかに盛り付ることを意識して作っております。

ストーリーを紡ぐ様に考える月替わりの献立のテーマを演出する為に使用する器も選別しております。時には現代作家ものを使う事もございます。

数多くあるこだわりのひとつが、釜飯です。ご注文をいただいてから、ちょうど良いタイミングで召し上がっていただけるように、ひとつずつ陶器の釜で炊きあげております。

すべてのこだわりは、お客様に味はもちろんのこと、見た目にも季節感を感じ満足していただけるよう、楽楽で過ごす時間が、特別になるようにと願う気持ちに繋がっております。

丹波亀山の季節を映す新鮮な素材や
厳選された食材を真心と共に。

京都祇園のしっとりとした風情ある数奇屋の店舗の1Fには、千年杉の一枚ものの白木のカウンター10席、こあがりで8席ございます。また、3Fには25名様までのお座敷もございます。お気軽にお問い合わせください。

京都・祇園へお越しの際には寄っていただけるようにスタッフ一同頑張っております。ぜひ、一度お越しください、説明しきれないくらいのこだわりをもってお待ちしております。

ぎおん楽楽
京・祇園四条花見小路下ル西側 2階

TEL
075-532-0188

FAX
075-541-5868

© ぎおん楽々 All Rights Reserved.